マウスピース
矯正治療

MOUTHPIECE

  • 078-881-4182
  • 24時間受付中 WEB予約24時間受付中 WEB予約

矯正治療に興味はあるけど…

このようなお悩み
ありませんか?

  • 他人に気づかれず矯正したい
  • 忙しくてなかなか通院の時間が取れない
  • 違和感や痛みが少ない矯正がいい
  • 金属アレルギー が心配
  • 矯正治療中の虫歯のリスク が心配

そんな方にお勧めできるのが
透明で目立ちにくく、取り外せて衛生的な

マウスピース型矯正装置
インビザライン

透明で目立たない 痛みや通院の負担減 取り外せて衛生的

神戸市灘区の歯医者 灘セントラル歯科では透明なマウスピース型の矯正装置(インビザライン)を使用した歯科矯正治療も行っています。歯並びを整えたいけれど、一般的にイメージされるワイヤーとブラケットを使用した歯科矯正治療では通院の時間が取れなかったり、装置が目立つことに抵抗がある方、金属アレルギーを心配される方におすすめできる治療法です。
症例によってマウスピース型矯正装置が適さない場合もあります。無料相談も実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

*

当院では治療範囲や内容に合わせた、
2種類のマウスピース型矯正装置を
取り扱っています。

  • インビザライン
    歯列全体を整える全顎矯正

    インビザライン費用 99万円(税込)の場合

    ※診断料・調整料込み ※初回は20,657円/2回目以降13,400円です。消費税・金利・手数料などが含まれます。

  • インビザライン GO
    気になる前歯のみの部分矯正

    インビザラインGO費用 49.5万円(税込)の場合

    ※診断料・調整料込み ※初回は10,328円/2回目以降6,700円です。消費税・金利・手数料などが含まれます。

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

金額で踏み出せない方も安心!
「アプラスデンタルローン」で、
お手頃に矯正歯科治療を始められます。

  • スマホでWEBから
    カンタン手続き

  • 医療費控除が
    受けられる

  • Tポイントが
    たまる

  • お支払い回数は
    最大84回まで可能

矯正治療への不安や疑問、
費用などお気軽にご相談ください
無料矯正相談のご案内

目立つ?痛い?費用は?

矯正歯科治療に不安や疑問を抱えていたり、ご自身やお子様に矯正治療が必要か迷われてはいませんか?春日野道・三宮(三ノ宮)などの中央区、御影・住吉などの東灘区からも通いやすい神戸市灘区の歯医者 灘セントラル歯科では、矯正治療を本格始動する前にそんなお悩みを解決できるよう「無料矯正相談」を行っています。
相談を受けたからといって、矯正治療を行わなければならない…ということはありません。些細なこともお一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • ご予約・お問い合わせ

インビザラインの特長

  • *

    Point01

    透明のマウスピースだから目立ちにくい
    厚み約0.5mmの薄いプラスチックでできた透明なマウスピース型の矯正装置を使用するため、装着感や見た目に違和感が少ないのが特徴です。人と会話する機会の多い方や、一般的な金属のブラケットが気になってしまい、矯正治療に踏み出せなかった方などにもおすすめできます。
  • *

    Point01

    痛みなどの治療中のトラブルが少ない
    段階的に少しずつ歯が動くように設計された、患者さま専用のプラスチックのマウスピースを使用するため、比較的痛みが少ない状態で矯正治療を進めることができます。ワイヤーやブラケットがお口の中を傷つけることもなく、メタルフリーのため金属アレルギーのリスクもありません。
  • *

    Point01

    取り外しができて衛生的&虫歯リスク減
    脱着可能なマウスピース型の矯正装置は食事やセルフケアの時には取り外していただけるため、普段通りの生活と同じようにお食事を楽しんだり、口腔内のケアを行っていただけます。装置自体も簡単に洗浄できるため衛生的に保ちやすく、ブラケットとワイヤーを用いた一般底な矯正治療に比べると虫歯になってしまうリスクを下げることができます。
  • *

    Point01

    事前にシミュレーションができる
    神戸市灘区、JR灘駅ビルの歯医者「灘セントラル歯科」では歯形をスキャンするために「iTeroエレメント5D」という光学式3Dスキャナーを導入しています。治療前にiTeroエレメント5Dでスキャンすることで、画面上の3Dモデルで歯の動きをシミュレーションすることができ、どのように治療が進んでいくか、治療完了後はどのようになるかがイメージしやすくなります。
  • *

    Point01

    通院回数を少なくできる
    CAD/CAMの技術を応用し、0.25mmずつ歯が動くように設計されたマウスピースを、最初の段階で治療に必要な枚数全てを設計し作成します。このマウスピースを1〜2週間で新しいものに交換することで治療を進めます。1〜3ヶ月に一度、計画通りに治療が進んでいるかの確認のための通院は必要ですが、ワイヤーを使用した矯正治療のような1ヶ月に一度の調整のための通院は必要ありません。
  • *

    Point01

    信頼が厚く、豊富な治療実績がある
    これまでに世界で900万人(2020年10月時点)を超える治療の実績があり、たくさんのデータが蓄積されているため様々なケースに対応することができます。
    治療技術に関しての適切なガイドラインもあり、世界的に高い信頼を得ているマウスピース型矯正装置です。

インビザラインの
紹介動画はこちら

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

患者様への負担が少なく、
より快適な治療のために

3D光学スキャナー
「iTero(アイテロ)エレメント 5D」

3D光学スキャナー「iTero(アイテロ)エレメント 5D」

歯の型取りを行う場合、今までは粘土のような型取り材を使用していました。神戸市灘区の歯医者 灘セントラル歯科では口腔内を撮影することができる、3D光学スキャナー「iTeroエレメント5D」を導入し、今まで患者様に負担をかけていた歯の型取りを短時間で快適に行えるようにしています。精密なスキャニングで採取した変形することのないデジタルデータの歯型は、マウスピースを製作するアメリカの工場までインターネット経由で送ることもでき、治療精度の向上と待ち時間の軽減にも役立ちます。
また、インビザライン治療を開始する前に3D画像で歯並びが整っていく様子をシミュレーションすることもできます。

  • 負担が大幅に軽減
  • 治療時間を短縮できる
  • 先進技術で精度アップ
  • 立体画像で治療シミュレーション

iTeroエレメント5Dの特長

  • *
    精度の高いデータで
    細かい部分も再現が可能
    iTeroエレメント5Dは非常に精度の高いスキャニングが可能なため、歯の細部まで正確に再現した、精密性・正確性に優れた歯型をとることが可能です。従来の型取りで製作したマウスピースと比べて、装着に関するトラブルが減ったという報告もあります。
    また、iTeroエレメント5Dでスキャンした歯形はデジタルデータのため、手技による精度の差が生じる恐れや歯型自体の破損・変形などのトラブルが起こらないこともメリットで、マウスピース型矯正装置を使用した歯科矯正治療の成功率を格段に高くします。
  • *
    不快感、負担の少ない安全な
    型取りが可能
    従来の型取りのように、お口の中に粘土状の型取りの材料を入れる必要がないため、不快な味がしたり誤って飲み込む心配がありません。異物感、呼吸のし辛さも少ないため嘔吐反射が強い方も安心して快適に型取りをしていただけます。また、放射線も使用していないので、お子さまや歯の動揺がある方も安心して利用していただけます。
    歯型を取るための材料が固まるのを待つ時間も必要ないため、口を大きく開けることが辛い方への負担も少なくなり、患者さまへの負担を大きく軽減できます。

    ペン型スキャナーの先端のお口の中に入れるカメラ部分は取り外し式となっており、患者さまごとに交換していますので、衛生面も安心していただけます。

  • *
    短時間で効率よく治療を
    進められる
    スキャン時間が非常に短いため、患者さまの負担を軽減できます。また、撮影後の歯型はすぐに確認することができ、模型の作り直しなど再来院していただかなくてはならないトラブルを避けることができます。
    マウスピース矯正装置(インビザライン)はアメリカの工場でマウスピースを作成するため従来の型取りでは、石膏模型の作成→模型の空輸→装置作成→装置の空輸といった工程が必要で、マウスピースが届き治療を始められるまでに時間がかかりました。しかし、iTeroエレメント5Dの場合は採得した歯型のデジタルデータをインターネット経由ですぐに送信できるため、従来よりも1〜2週間ほど早く治療を開始できます。

※マウスピースは厚生労働省に認可を得た材料を使用していますが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

虫歯や補綴治療にも活躍

*

虫歯治療の効率化や精密な補綴物の
製作に貢献
iTeroエレメント5Dでのスキャニングは矯正治療以外の歯科治療でも活躍し、灘セントラル歯科では必要に応じて初診時の検査などに活用しています。前述の通り、早く・不快感がなく・負担が少ない精密な型取りを行える上、撮影した3D画像で患者様ご自身のお口の中を多角的にご確認いただけ、わかりやすい説明を行えます。
また、虫歯の探知機能によって放射線を使用せず虫歯の早期発見・治療ができたり、歯科技工士と歯型のデータを共有することでより個々にピッタリの被せ物や詰め物といった補綴(ほてつ)物を製作できます。
  • NEWS お知らせ
  • BLOG&COLUMN ブログ&コラム
  • RECRUITMENT 採用情報
PAGETOP