矯正歯科

ORTHODONTIC DENTISTRY

  • 078-881-4182
  • 24時間受付中 WEB予約24時間受付中 WEB予約

大人も子供も、
歯並びを正しくきれいに

出っ歯や受け口などの歯並び・噛み合わせでお悩みではありませんか?
矯正歯科治療は見た目の改善はもちろん、
顎関節や消化器官などへの負担軽減にもつながります。
神戸市灘区の歯医者 灘セントラル歯科では、
矯正歯科治療を通して健康的な生活をサポートし、
歯並びでお悩みのすべての方を笑顔にするお手伝いをしてまいります。

悪い歯並びが及ぼす様々な影響

歯への影響

虫歯・歯周病のリスクが高い
不揃いな歯並びは歯と歯の間がデコボコになるため、汚れが溜まりやすいだけでなく、細かい部分まで歯ブラシを行き届かせることが難しく汚れを十分に落としきることができません。そのため虫歯や歯周病リスクの高いお口になってしまいます。
歯科治療の効率を下げる原因になる
歯並びや噛み合わせの悪さによっては、矯正治療以外の一般的な歯科治療も複雑化してしまい、治療効率を下げる原因になることがあります。

身体への影響

あごの関節・消化器官へ負担がかかる
歯並びが悪いと食べ物がうまく噛み切れずにそのまま飲み込んでしまうことが多くなるため、顎の関節や消化器官へも大きく負担をかけてしまいます。さらに全身のバランスが崩れてしまうことで、肩こりや頭痛などの原因となる場合も。一見関係ないような症状も歯並びが原因になることが考えられます。
子どもの成長・発育を遅れさせてしまう恐れがある
悪い歯並びのまま成長期を過ごすことでお口の筋肉や骨自体の成長が不十分になることがあります。また、咀嚼機能(噛むこと)の不良により、体全体の発育への影響も懸念されます。

心への影響

発音が不明瞭で会話に影響を及ぼす
歯並びの状態が悪いと発音・発語に影響を及ぼすことがあり、うまく会話ができないもどかしさや、他人からの指摘に苦痛を感じ、コミュニケーションを取ることにストレスを抱えてしまうことがあります。
精神的なストレスを抱える
見た目のコンプレックスから、口を開けて笑うなどの歯並びが目立つ表情を避けるようになってしまい、精神的に負担がかかってしまうことがあります。

このような歯並びで
お悩みの方へ

  • デコボコしている

    デコボコ
    している

  • 受け口が気になる

    受け口
    気になる

  • すきっ歯を治したい

    すきっ歯
    治したい

  • 出っ歯で悩んでいる

    出っ歯
    悩んでいる

  • 口が閉まらない

    口が
    閉まらない

  • 噛み合わせが深い

    噛み合わせ
    が深い

矯正治療への不安や疑問、
費用などお気軽にご相談ください
無料矯正相談のご案内

目立つ?痛い?費用は?

矯正歯科治療に不安や疑問を抱えていたり、ご自身やお子様に矯正治療が必要か迷われてはいませんか?春日野道・三宮(三ノ宮)などの中央区、御影・住吉などの東灘区からも通いやすい神戸市灘区の歯医者 灘セントラル歯科では、矯正治療を本格始動する前にそんなお悩みを解決できるよう「無料矯正相談」を行っています。
相談を受けたからといって、矯正治療を行わなければならない…ということはありません。些細なこともお一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • ご予約・お問い合わせ

子どもの矯正治療

*

初期治療(一期)と本格治療(二期)の2段階治療
噛み合わせが完成した後の矯正治療では、お体や費用の負担が大きくなってしまうため、成長段階であるお子様のうちにお口を正しく成長・発育させるための矯正を行うことが、心身への負担も矯正にかかる費用も必要最小限に抑えることができます。
受け口や出っ歯など、お子様の歯並びの気になる点は、些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。お子様のお口の中の状態を確認してから最適な治療プランを立て、ご理解・ご納得いただいた上で治療に取り掛かります。

第一期矯正治療

5才〜12才頃

乳歯と永久歯が混ざった混合歯列期と呼ばれる時期に治療を行います。
成長段階なので歯列の幅を広げたり、顎の成長を促進・抑制することで、土台からしっかり整えることができます。
装置も取り外しできるものを使用することが多く、痛みや見た目の問題を軽減することができます。

第二期矯正治療

12才頃〜成人

永久歯が生え揃う頃を目安に開始します。成人矯正もこちらに該当します。年齢制限はないのでいつでも始めることが可能ですが、歯や体への負担軽減のためにも、できるだけ早い段階での治療開始をおすすめしています。
歯を動かすことで、しっかり噛めて見た目も美しい歯並びを整える治療を行います。

小児矯正治療で使用する
主な装置

  • 床矯正装置(拡大床)
    中央に埋め込まれた拡大ネジを徐々に広げていくことで、歯列をゆっくり拡大して歯をきれいに並べるスペースを確保します。取り外しは可能ですが1日8時間以上の装着が必要なので、基本的には食事の時以外は装着したままでいることが効果的です。床矯正で小児期に歯を並べるスペースを確保しておくことで、抜歯をせずに歯並びを治せる可能性が高くなります。

    *

  • リンガルアーチ
    奥歯にバンドと呼ばれる輪っかを装着し、歯の裏側に沿う形でセットしたワイヤーと接続します。ワイヤーは歯の裏側にあるので目立ちにくいのが特徴です。
    ワイヤーで負荷をかけ、歯を裏側から押し出したり引っ張ったりして歯を移動させます。床矯正後の後戻り防止や、小児期に大臼歯(6歳臼歯)が動かないように留めておくためにも使用します。

    *

  • プレオルソ
    専用マウスピースを装着し、口の周りの筋肉と舌を鍛えることで口呼吸などの悪癖や間違った舌位置などを改善し、歯並びが悪くなる原因から改善していきます。マウスピースは取り外しができ、柔らかく弾力のある素材なので装着時の痛みはありません。また装着は就寝時と日中の決められた時間のみなので、学校生活への支障もなく、お子さまへ大きな負担をかけることなく矯正を行えます。

    *

  • ムーシールド
    受け口(反対咬合)のための矯正装置です。小児期の受け口は、上唇の力が強い(または下唇の力が弱い)、舌癖で下顎を前に押してしまう、といった理由が考えられます。そこで、ムーシールドを装着することで口唇圧のバランスを改善し、舌を正常な位置で保てるようにして噛み合わせを正常位置へと導きます。プレオルソと同様に装着は就寝時と日中の決められた時間のみで、取り外しが可能です。

    *

大人の矯正治療

*

矯正治療は何歳からでも開始できます
矯正治療は子どもの頃に行うイメージがあるかもしれませんが、大人になった今からでも遅くはありません。子どものうちに行うメリットは多いですが、長年のコンプレックスから解放されるため、今後の健康のために、大人になってから矯正治療を開始される方もたくさんいらっしゃいます。歯並びを整えることで見た目や発音などのコンプレックスを解消し、自信にも繋がります。
また、毎日の歯磨きなどがしやすくなるため虫歯や歯周病のリスクを減らすことができ、顎関節や歯周組織への負担が減るため、全身の健康状態の向上にもつながります。

大人の矯正治療で使用する
主な装置

  • クリアブラケット
    (表側矯正)
    最も実績が多く、幅広い症例・症状に対応できるマルチブラケット矯正装置です。歯を動かすためのワイヤーと、ワイヤーを歯に固定するためのブラケットによって構成され、歯を精密に移動させられるため理想の口元を実現することができます。灘セントラル歯科では目立たない透明のブラケットを取り扱っていますので、矯正装置の見た目を懸念されている方にも安心していただけます。

    *

部分矯正歯科治療

*

装置を付ける部分や本数を選べる矯正治療
歯並びや見た目は気になるけど、費用や期間を考えると矯正治療を躊躇してしまう…
そのような声にもお応えできるよう、神戸市灘区の歯医者 灘セントラル歯科では矯正治療を行う部分や本数を選択して集中的に治療する「部分矯正」も行っています。部分矯正は通常の矯正治療よりも、費用と期間を抑えることができます。
症例によっては希望通りの治療ができない場合もございますので、まずはお気軽にご相談ください。

部分矯正治療で使用する
主な装置

  • インビザラインgo
    (部分矯正)
    透明の「アライナー」と呼ばれるマウスピース型装置を歯に装着し、前歯の歪みや歯の隙間などを整えます。透明のため目立ちにくく、装着していても気付かれにくいのが特徴です。当院では世界中で実績のある「インビザライン」の前歯のみを対象とした部分矯正システムを採用しており、精度の高い一人ひとりに合ったマウスピースを作成することができます。

    ※マウスピースの材料は厚生労働省に認可を得たものですが、インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

    invisalign go 部分矯正システム

  • NEWS お知らせ
  • BLOG&COLUMN ブログ&コラム
  • RECRUITMENT 採用情報
PAGETOP